≫ EDIT

名前

FBには今回名付けについて参考ににした本をアップした

まぁ、同じ内容ではではつまんないのでこのブログをご存じの方だけにもっと詳しく書いていきたいと思う

幼いころ過ごした歴代犬たちは割愛させていただき、ブログでもよく登場するハスキーのメリー以降の子に限って書かせて

いただきます

名前ですから当然画数が影響するわけです

日本的ですよね(笑)


ハスキーのメリー、画数は5系数の5画

5系数とは5,15,25,35・・・と5が付く数字ね

5係数のキーワードは知性、行動、冒険、多才、復活、変転

その中でも5画は・・・才能と行動力


アリンダ、画数は1係数の11画

1係数のキーワードは強力、活動、頂点、独立

で11画は・・・天性の強運を身にまとう生涯、そう書かれている

もう少し説明すると

11画の武器は生まれ持った強運

失敗や逆境にも決してめげず生涯を送るでしょう、と

本当はそれぞれもっと意味合いがあるけど簡単に書いてみた


この本を購入したのはメリーとアリンダを迎えた後なんだよね

この子たちの名前の意味が知りたくてね

でもね、画数が持っている意味、これ当たってるんだよね

メリーもアリンダも

ブレンダを迎えるにあたって名前をいろいろと考えたよ

どの画数にするかね!

やはりシェパだからアリンダにならい1係数

ただね、聞こえのいい名前と画数がなかなか合わない

さんざん悩んでいるときにアリンダの血統書を見て目に留まったのが・・・アリンダのお母さんの名前「ブレンダ」

これがアリンダと同じ11画

それでブレンダと名付けたわけなんだよね

アリンダのような意志の強さは欠片もないけど強運は持ってるかもね?


自分は結構な名前に拘る

歴代犬は全部自分が名付けてきた

当時はこの本がないから深い意味は含んでいないけどね

ちなみにアリンダだけは訓練所で既に名付けられていた

というのもアリンダは訓練所の息子さんの愛犬になる予定だったんだ

訓練所に残す子だったんだよ

それをご好意で譲っていただいた子

名前は変えてもいいよ!と言われたけど変えなかった

アリンダは自分の子であり、また大切な訓練所の子をお預かりしてるという意識もあったしね



自分にとっては・・・たかが名前、されど名前なんだよね

名付け方はいろいろあっていいと思う

オーナーさんの思い入れだもんね

その子が生涯呼ばれる名前

良かれとされることがあるならば、少しでもそれを取り入れたうえでこちらの思いも込めてあげたいと思う


3005041501.jpg



スポンサーサイト

| ブレンダとの日々 | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

時代はSNS

ブログを再開してから久しぶりにリンク先のブログにお邪魔させていただいた

大半は休止状態か消滅していた

続けられているのはほんの僅か

そうだよね

このブログを始めた頃は世の中はHPから手軽に情報発信できるブログへ移行していた時期

そのブログが中心だったのは今やミクシィだのフェイスブックだのインスタだの・・・

ブログではなくSNSが中心だもんね

より情報の発信が手軽になってきた

世の中の流れだもんね

ただね、久しぶりにお邪魔して悲しいことも・・・

当時のブログの犬友さんたちの愛犬の多くが旅立ってしまっていたこと

そうだよね、当時はガキンチョのブレンダが今年の10月で12歳になるんだから・・・・




30050415051.jpg



| ブレンダとの日々 | 08:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハッシュタグ

自分はインスタしてないんだけどね

でもFBをしてるとインスタをシェアされる方が多い

それについてはちょっとFBでは書いたんだけど、もう一歩ツッコみたくて仕方が無い

あのね、日本人のハッシュタグのつけ方おかしくない?

写真の説明文が一行ないし二行程度なのにハッシュタグが5行?中には10行?

それも長々としたハッシュタグ

それもどのハッシュタグにも同じワードが入ってるんだよね

ビックリだよ

日本人的だよね

それも全て日本語

理解し難いよ

例えばこのブログ、そしてYouTubeでも自分はタグ付けするけど

せいぜいジャーマンシェパードを英語とドイツ語でタグ付けする程度

#犬
#犬なしでは生きていけません会
#犬部
#犬すたぐらむ
#犬大好き
#犬命
#大好きです
#犬バカ部
#犬すた
#犬のいる暮らし
#犬ら部
#シェパード
#シェパードインスタグラム
#シェパード部
#シェパード犬
#シェパードなしでは生きていけません会
#シェパードインスタグラム #シェパード

これはインスタのハッシュタグのよく見掛けるケース
(一部言葉を「犬」と「シェパード」に置き換えました)

何これ???

多いよね、こういうハッシュタグ

日本人的だよね、ホント!

ビックリだよ

自分がインスタしないのはこれなんだよね

これをFBにシェアするんだもんね

見る気を失う




30050415061.jpg



| ブレンダとの日々 | 11:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理解し難いよ

犬の繋がり

それが地元の犬友さんであったり、ブログの犬友さんであったり、フェイスブックの犬友さんであったり・・・

大抵のオーナーさんはしつけを自ら行っている

そうだよね、大切で愛すべき愛犬だもんね

しかし僅かだけどしつけをされていないオーナーさんもいらっしゃる

言葉では注意してもそれが全く犬に伝わっていない

原因は何か?

主従関係もしくは上下関係が成り立っていないからね

またはオーナーさん自らが悪者になりたくない?

見ていると最近の一部の親御さんとダブ

中には訓練所任せでオーナーさん自らしつけない

子供の躾を学校に任せている勘違い親御さんと一緒

自分には全く理解し難い

更には飼うには飼うけど全く愛犬と絡まないオーナーさん

知り合いに居るんですよ

マジ理解出来ないんですけど!

自分はメリー&アリンダ、ブレンダにはいつでも真剣に関わってきたし

遊ぶときは心底楽しんで付き合ってきた

完璧じゃないけどね

当然の如く愛情を持ってね


自分の周囲でも本当に愛情を持って接してきたオーナーさんも一杯いる

それでも愛犬が旅立った後は後悔ばかり

愛犬とは人間の子供のように愛情を持って、そして真剣に接して欲しいなぁー

あらためてそう思う




30050415001.jpg


| ブレンダとの日々 | 18:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加熱式タバコ

私事が続いちゃいますけどご容赦を!

自分はアルコールもタバコもやります

アルコールは問題無いけどタバコはブレンダと共に生活していると問題だよね

アリンダが闘病してるときとその後二年間は禁煙してたんだけどね


当然ブレンダが部屋い一緒に居る時は紙巻きたばこは吸えません

ベランダで吸ったりしてたんだけど夏や冬は辛い!

それで加熱式タバコを始めたわけです

FBにもアップしたけど最初に手にしたのはアイコス

3005020800.jpg

この時は在庫がどこにもない

コンビニのパートのおばちゃんが気を利かせて取り置きしてくれたんだけどね

ところが自分に限って言えば故障が多い

最後にはステックを差し込んだら加熱板がポキっと折れる始末

保証期間中の交換もしてもらったけどやめた

掃除も面倒に感じちゃう


そして次に手にしたのがglo(グロー)

3005020802.jpg


構造上アイコスよりは壊れにくい

事実いまだ故障はない

掃除も楽でいい

ただ・・・何だかテイストが粉っぽいというか・・・

慣れてしまえば問題無いけどイマイチなんだな

そして本体が重い


そうしているうちにこちらでも最近販売されたのがJTさんのプルームテック

3005020801.jpg

プルームテックは一番ネットでは評判が悪いことばかり

バタコを楽しむというより香りを楽しむ・・・そんな感じの評判ばかり

最初に吸った感想はこの三つの機種の中では一番かったるい感じ

スカスカというか・・・タバコ感は一番薄いと感じる

が・・・二日目になるとこれが意外や意外いい感じなのだ

こちらも構造上壊れにくそう

壊れてもバッテリー本体は安いしね!

掃除のメンテは不要

本体も軽いし、最初から純正ケース付き

自分的にはモカ味がお好み

ただ唯一の欠点は喫うたびに「ス~ス~」と音がすること

構造上仕方ないかかもしれなけどね


アイコスは壊れたまま

現在の使用頻度は7:割りがプルームテック、2割が紙巻きタバコ(ブレンダがいないときね)1割がグロー

いろいろと個人の好みがあるから一概には言えないけどね


| 私事 | 08:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメラの変遷

初代のデジカメが出てきた!

ソニーのサイバーショット

30043010011.jpg

これが自分のカメラにハマるきっかけとなった機種

3004301125.jpg
(サイバーショットで撮影)

メラノーマで右目を摘出する前のアリンダ

このカメラで撮影した貴重な一枚

この後にもっとアリンダを綺麗に写したくてお小遣いを貯めて購入したのが初のデジタル一眼レフ

それがにニコンD70s

30043010021.jpg

これを手にしたときは嬉しかった!

アリンダを撮りまくったもんね
3004301126.jpg


(ニコンD70sで撮影)

撮影しては編集するのが楽しみで、一度の撮影で普通に100枚以上は撮影したよ

こうして比較するとデジカメと一眼では画質が違うよね

そしてブレンダを迎えて購入したのがニコンD300s

当時はAPS-S機種では最高峰だった


30042011031.jpg

この機種の購入のきっかけは、パピーだったブレンダの動きを撮るため

D70sを購入した時アリンダはすでにシニア

激しい動きはほとんどなくD70sで十分機能をはたしていた

3004301133.jpg
(D300sで撮影)

簡単撮影である「オート」がない

自分で露出やシャッタースピードを調節しての撮影

これがまたハマるきっかけとなるんだよね

面倒、難しいと思われるかもしれないけどカメラを操っている感がたまんない

こうなってくるそろそろフルサイズが欲しくなる

D300sは高感度撮影が苦手

簡単に説明すると夜間撮影が苦手なんだよね

APS-Cはセンサーのサイズが小さいから

最近のAPS-Cは高感度撮影にも強くなったけどね

そうそう自分は基本的には夜間撮影ではフラッシュは使いません

だから余計にD300sでは出来ない

そこで随分と時間をかけて検討した結果購入したのがニコンD750

30043011001.jpg

初のフルサイズの一眼レフ

清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入したよ

3004301129.jpg
(D750で撮影)

ボケ具合も降るフルサイズはいいよね

普通フルサイズはkamera自体も大きくなってしまうけどD750はコンパクト

30043011011.jpg
(左がD750、右がD300s)

一回りサイズが小さいD750

これで性能はD300sより上なんだよね

ただ連写速度は僅かにD300sが上

だからいつも本気で撮影するときはカメラバッグにはD750とサブ機としてD300sの二台を持ち歩く

それぞれ場面に応じて使い分けてる

写真はもちろんだけどカメラ自体にも思い出一杯

D70sはパピーブレンダに壊されたんだよね

久しぶりに持ち出して撮影しようとしたらカメラにじゃれてきて落とされて壊れちゃって・・・

レンズは修理不可だったけどカメラ本体はなんとかニコンで修理してもらった

修理代メチャメチャ高かったよ・・・

だから歴代のカメラは処分も下取りに出すことなく全て手元に残している

これからもブレンダを一杯撮らなきゃね!

スマホ、デジカメ、一眼レフ・・・カメラを通して撮影する写真はいいよ~!

一生の趣味にもなるしね




30043011021.jpg
















| カメラ | 13:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

島根県からやって来た二代目さん

前回は簡単にアリンダを迎えた経緯を書きましたね

今回はブレンダを迎えた経緯を簡単に書きますね

アリンダが旅立った時点で犬を飼うことは今後無いと決めた

アリンダを最後にしようとね

だって自分の中でアリンダ以上のシェパあり得ない、そう思っていましたからね

事実そうなんだけど(笑)


ちょうど半年後かな?

知り合いのトレーナーさんとメールのやり取りをしているときに

「犬のいない兄貴さんは想像出来ない そろそろパピーを迎えられたらどうですか?」と

背中を押されたんですよね

暫く悩んだけどもう一度飼ってみよう!とね

ただ当初はシェパは考えられなかった

実際に探した犬種は・・・黒ラブ、ラフコリー、グローネンダール、ドーベルマン、この順で探したんだよね

でもいろいろ条件が合わなかったりパピーが見つからなかったり・・・

ならばもう一度、もう一度シェパを飼ってみるか!

そこで再度そのトレーナーさんに相談して暫くすると「そちらに島根県から2頭のシェパが到着するそうです」と情報をいただきある

訓練士さんを紹介されたんですよ

実はシェパを探していただきにあたり条件を提示していました

アリンダのように女の子、訓練系、追及系、関西及び西日本の血統であること

そして出来れば黒勝ち

それを全て満たしていたんですよ

そして紹介された訓練士さんがもともとお知り合いの訓練士さんだったんですよね

これも縁ですよね

2810191510.jpg
(ブレンダの同胎のオーナーさんからいただきました)

その情報をいただいたのが2006年の年末

年明けすぐに訓練所に見に行きました

3004290700.jpg
(島根県からやって来た同胎の2頭・左がブレンダ、右が琥珀ちゃん)


訓練所の屋内ドッグランのサークルの中に2頭のシェパ

一頭は大人しい子

そしてもう一頭は元気一杯

ぴょんぴょん跳ねて触って~!と猛アピール

3004290000.jpg
(ブリーダーさんからいただいた記念写真、さて・・・ブレンダはどの子でしょう?・笑)

見に行くだけのつもりが即決しちゃいました

一目ぼれですよね

家に到着するまで車の中ではずっと段ボール箱に入ってたけど跳び出しそうなほど元気だったことを今でも記憶してる

アリンダとは全く異なるタイプのブレンダ

でもこの子の優しさは一番の長所

そんなブレンダも今年の10月で12歳の誕生日を迎える

いつまでも一緒に過ごしたいなぁ~

アリンダ以上に長生きして欲しい



3004290001.jpg




| ブレンダとの日々 | 01:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT