PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

全国初の民事訴訟

2005年9月26日、静岡県で目のご不自由な男性が盲導犬と一緒に横断歩道を渡っている最中に建設会社のトラックにはねられ事故に遭われた。

一緒に歩いていた盲動犬のサフィーは5m飛ばされ即死だったそうだ。

幸いなことに重症だった男性は回復し、現在では通常の生活をされている。

この事故を起こしたトラックの運転手は、業務上過失致傷罪で50万円の略式命令だけだった。

それに対してサフィーの所有者となる中部盲導犬協会が、事故を起こしたトラックの所有者である建設会社を相手取り約540万円(盲導犬育成費388万、慰謝料100万円、火葬費4万円、弁護士費用50万円)の損害賠償請求を行った。

盲導犬の事故で関連団体が民事訴訟を行うのは全国初のことだそうだ。


この事故に限らず、犬の交通事故は軽んじられることが多い。

法律上では仕方が無いことかもしれない。

ペットとしての犬は今回は触れない。

盲導犬、介助犬、聴導犬などは障害をお持ちの方にとってはまさに体の一部。

例えば、人間が交通事故に遭って体の一部を失った場合に略式命令で済むはずがない。

違った見方をする方からしたら「人間の体とは異なり、また次の盲導犬を迎えればいいじゃないか?」と心無い意見をもつかもしれない。

今盲導犬を必要としている方は約7800人、しかし盲導犬の数は965頭のみ。

この数字をどう捉えるのか?

所有者の中部盲導犬協会が具体的な数字を出して損害賠償を請求しているわけだが、その裏には障害をお持ちの方にとっての使役犬の重要性、必要性を訴えたかったのだろうと思う。

盲導犬の交通事故といえば、同じく中部盲導犬協会のサーブが有名だが、実際には表に出ないだけで結構多いんだろうな・・・

全国初の盲導犬の事故での民事訴訟。

これによってサフィーは二度と戻って来ないが、現役の盲導犬やこれから活躍するだろう盲導犬、そしてその犬を使用する方々にとっては良いことだと思う。

決して大きく報道されたわけではないが、同じ犬のオーナーとしては昨夜一番目に止まったニュースであった。


事故で旅立った盲導犬サフィー(地元の中日新聞さんからお借りしました)
2008020599162607.jpg
スポンサーサイト

| 私事 | 13:57 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はいっ

同じくです!
犬は全て器物か?今回は使役犬と限って考えても
納得いかんですっ。
使役犬は車いすや杖と違って自己判断で目の不自由な方を
守るんだよ、物と見ないで欲しいよっ!

| おっかあ | 2008/02/06 15:26 | URL |

私もこの記事を目にしました。
まさに、盲導犬協会が、犬を品物としている法律に挑戦してくれてるんだと思い、共感しました。
盲導犬だけでなく、家庭のペットでも、みな家族の一員として生活してるんだから、国会議員の先生方も何でも反対するんで無く、こういうことももう少し考え方を変えてほしいと思いますねー。

| レナりん | 2008/02/06 16:51 | URL | ≫ EDIT

おっかあさん

訴訟の行方はどうなるのか?分かりませんが、最初の処分である略式命令には納得がいかないですよね。
障害をお持ちの方には体の一部であり、犬自体も命ある生き物ですから。
もう少し考えて欲しいものです。

| アリちゃんの兄貴 | 2008/02/06 19:42 | URL | ≫ EDIT

レナりんさん

この記事、ご存知でしたか!
時代が変わっても法律は変わらずですね。
この事故をきっかけに動物たちにとって例え認識だけでも変わってくれると良いのですが・・・
サフィーは自らの命をもって一石を投じたのでしょうね。

| アリちゃんの兄貴 | 2008/02/06 19:48 | URL | ≫ EDIT

初めまして

初めまして。
関東地方でパピーウォーカーをしておりますhatorinと申します。
こちらでは、このニュースは報道されず(私が気が付かなかっただけかも知りませんが…)ブログ検索をしていて初めて知りました。
盲導犬だけでなく、家族の一員として暮らしている動物は物ではないと思います。
もし宜しければ、このブログの内容を私のブログに転記させて頂いても宜しいでしょうか?

| hatorin | 2008/02/08 20:52 | URL | ≫ EDIT

hatorinさん

初めまして。

パピーウォーカーをされているのですね。
自分にはとてもまねできません。
何せお別れできないタイプなんですよね(笑)

自分はニュースで見ましたが・・・もしかしてローカルニュースだったのかな?
翌日には地元名古屋の中日新聞にも大きく報道されていました。
当方のブログでお役に立つのでしたら、どうぞ使ってやってくださいまし!

| アリちゃんの兄貴 | 2008/02/09 07:52 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました

パピーウォーカーをさせて頂いて、別れの寂しさはあるとは
思いますが、辛さはないんです。
なぜなら、希望を持って巣立っていってくれる仔たち
だからかもしれません。

転記させて頂きありがとうございました。
もし宜しかったらご覧になって下さい。

http://hokutohatorin.blog109.fc2.com/

| hatorin | 2008/02/09 16:18 | URL | ≫ EDIT

hatorinさん

そうなんです、自分の場合は別れが辛いんですよ。
以前飼っていたハスキーも先代のシェパも何度か繁殖の話があっいたのですが・・・子犬を手放すときのことを考えると・・・
結局、どちらも繁殖は断念しました。
自分の場合は、はやりパピーウォーカーには向きません。

後ほどあらためておじゃまさせていただきますね。
ご報告ありがとうございました。

| アリちゃんの兄貴 | 2008/02/09 17:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT