PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優しさ

2ヵ月ほど入院していたウチの親父さん。

一時期は随分と危ない時期がありICUにもお世話になりましたが、取り敢えず退院することが出来ました。

ブレンダにも随分と長時間のお留守番などの負担を掛けてしまいました。

何となくブレンダも状況は把握していたようです。


そんな退院の日。

親父さんとの再会で、きっとブレンダは嬉しくて興奮しまくるだろう!とちょっと心配しておりました。


ところが・・・親父さんと再会したブレンダ、体中で「嬉しい!」と表現するものの大人しいんですよ。

身体のことを理解しているようで、近付く時もそっと近付くんですよね!

13041412001.jpg

そして静かに再会のご挨拶なんです。

その後はこうして寄り添うんですよ。

13041412011.jpg

ブレンダの態度には驚きました。

その後はこうして自分の留守の時、自分が仮眠しているときなどは見守っているんですよね。

まだまだ子供のようなブレンダですが、心の成長には驚きです。

そしてこの子の優しさを感じましたよ。



シェパとしてこの世に生まれた以上は警察犬を目指すべきなんでしょう。

ブレンダの血統を見ても明らかにそう感じます。

ただね、ブレンダを見ていると思うんです。

先代のアリンダとは異なり、この子は警察犬よりも介助犬であったりセラピードッグのほうが遥かに向いているような・・・

そんな気がします。





13042819001.jpg
スポンサーサイト

| ブレンダとの日々 | 10:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おとうさま、退院おめでとうございます。
ほっとしましたあ~♪
ブレちゃんは、人のこころがわかる子なんだなあと。
しみじみと思ってしまいました。
根っから、ブレちゃんアンテナの感度がいいなあって(^^)
おとうさまもうれしかっただろうなあって。
想像しております。
兄貴さんがおやすみのときは。
まかせてね!って、言ってくれているようですねえ(^^)

| キキコ | 2013/04/30 12:10 | URL |

キキコさんへ

ありがとうございます!
取り敢えず退院出来たという感じなのですが・・・
まだまだ身体が不自由ですけど。
面会の度にブレンダのことを気にしておりました。
「ブレンダ、元気にしてるか?」とか「ブレンダの足は大丈夫か?」とか・・・

再会のときはブレンダのテンションが上がって親父さんに負担になるような接し方をするかも?と心配しましたが、その心配は不必要でした。
ちゃんと気遣って静かにご挨拶したり接したりするんですよ。
見直してしまいました!

ジャック君やフィービーのように警察犬を目指す優等生ではないですが、ブレンダにはブレンダの適した道があるんだなぁ~!と感じました。
やはりこの子は介助犬やセラピードッグに適しているような気がします。

| アリちゃんの兄貴 | 2013/04/30 12:41 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/01 08:30 | |

非公開コメントさまへ

そうですか・・・
いろいろと大変でしたね・・・

ありがとうございます!
取り敢えず退院出来たという感じなんです。
ブレンダがどのような反応をするのか?
どのように接するのか?
観察をしましたが、ちゃんと理解し気遣いするんですよね。
正直驚きました。
朝でもちょっとでも動く気配がするとそっと見に行きます。
ブレンダの心の成長は感じておりましたが、あらためて行動を見て感心しました。

| アリちゃんの兄貴 | 2013/05/02 13:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT